マインドセット
ミックスボイス
発声理論
オススメ情報

メンタルピクチャーについて

   




皆さんこんにちは!いつもボーカルスクールMVS公式ブログをご覧くださり、ありがとうございます!
シンガー・ボイストレーナーのU-ma(ユーマ)です。

今回は、発声する際に重要になる『メンタルピクチャー』というものを、かなり前に公式LINE@コラムで書いたところ反響があったので、このブログでもご紹介しようと思いました。
LINE@限定コラムでは一年前くらいに発信している内容です)

LINE@ご登録者の方は、復習としてご覧ください!
では、いってみましょう〜!!

 

メンタルピクチャーとは?

まず、メンタルピクチャーについて簡単に説明します。

メンタルピクチャーとは「脳裏の像(イメージ像)」のことです。

人は、発声やそれ以外のことでも、イメージの力で複雑な要素を統合的に扱うことができます。

例えば、サッカー選手がボールを蹴る際に何を考えているのか?
答えは『ボールの軌道と、到達ポイント』です。

股関節の角度や、大腿四頭筋の力加減、などを考えていてはボールは蹴れません。
しかし、股関節の角度や大腿四頭筋の力加減は絶妙に統合されています。

なぜでしょうか?
これが「メンタルピクチャー」の統合力です。

反復した体の動作を、『ボールの軌道と、到達ポイント』だけのイメージで行えるようになった。
ということです。

最初の頃は「フォーム」を覚えるために、足の角度や、蹴る力加減など、細かい要素を考えていたことでしょう。
しかし、次第に細かい各動作への意識がアバウトなイメージで統合されるようになったという訳ですね。

 

では、歌ではどうなのか?

例えば、
①腹式呼吸の意識
②共鳴位置の意識
③共鳴腔(口の中など)の形
④声帯自体の動きの意識
などなどを、全て直接コントロールしながら気持ちを込めて歌を歌えますか?

絶対に無理です。

これは、歩く際に股関節の角度や、地面を蹴る強さ、足が接地する際のバランスなどを、常に意識することと同じです。

股関節の角度など諸々の運動をいちいち意識していては、スムーズに歩けないのです。

しかし、全ての必要機能の統合を【メンタルピクチャー】は可能にします。

一流のサッカー選手は、狙いを定めたポイントに、イメージした強さや弾道でボールを蹴り出します。この時に考えることは、ボールの軌道と、届けたいポイント(場所)だけです。

繰り返し繰り返し、正しくセットアップされた運動機能が選手のメンタルピクチャー(脳裏の像)によって統合された結果です。
歌うこと、歩くこと、ボールを蹴ること、投げること。
全て、技術の最終形態は【メンタルピクチャーで統合される】こと
です。

そのために、普段から正しい発声のバランスを整え続けることが大切です。(もちろん筋力強化など含めて)

技術の進歩に比例して、細かい運動意識は削ぎ落とされます。
声のイメージだけで複合的に体がバランスを取るためです。

言い換えると、発声の際に細かいイメージが多ければ多いほど、さらなる技術の向上が求められます。

 

 

まとめ

①メンタルピクチャーとは『脳裏の像(イメージ像)』

②発声という複雑な運動系を、細分化された多数の意識で統合するのは不可能

③発声の統合はメンタルピクチャーでのみ行える(発声以外の技術も全て)

初めてご覧になった方は少し内容が掴みにくいかもしれませんが、他のコンテンンツ(youtubeTwitterFacebookページLINE@)もご覧いただければと思います。
普段の練習や勉強の助けになれば幸いです!

では、今回も最後までご覧くださり、ありがとうございます!
これからも「理想の歌声を目指す全ての人へ」有益な情報を発信していきます!!

 

 

ボーカルスクール MVS公式LINE@友だち追加で『ボイトレ無料相談受付中♪』

スクールウェブサイトはこちら↓
ボーカルスクールMVSウェブサイト

 




 - マインドセット, ミックスボイス, 発声理論