ハモる方法!ハーモニーが上手くなる練習【「うちで踊ろう」星野源さん】

皆さんこんにちは!

歌声クリエイターのゆーま(U-ma)です♪

動画付きただ今、新型コロナの影響で在宅でボイストレーニングをされている方が多いと思いますので、YouTube動画を使って『ハモってみよう動画』を作りました。

動画を見てもらうと分かるのですが、最後にはハモりの感覚を少し掴めると思います!
ハモったことが無い方も、理論的なことは一旦置いておいて気楽にチャレンジしましょう!

音感を鍛えよう!

音感の鍛え方について練習方法は色々ありますが、その中の一つに「相対音感」を鍛えるものがあります。

 

皆さんがよく聞く絶対音感と相対音感の違いは、

絶対音感:音を聞かなくても音程が分かる

相対音感:ある1音を聞いたら、その音から他の音との距離がイメージできる

 

今回は相対音感を鍛えるための「音」と「音」の距離を把握するトレーニングです。

例えば、ドの音を聴いて「ミ」をイメージして発声するようなトレーニングですね。

聴いた音から、鳴っていない音をイメージするのです。
ハモりが無茶苦茶上手いシンガーはこの相対音感が凄まじく発達しています。

そのようなことを今回は、星野源さんの「うちで踊ろう」を使ってトレーニングしてみましょう。

曲構成は3コーラスのループなのですが、

1コーラス目はユニゾン(主メロ・星野源さんと同じメロディ)
2コーラス目は3度上(ハモり)
3コーラス目はユニゾン(1オクターブ上)

という流れです。
動画の中では、ハモりについて簡単に説明していますので、全く分からない方もご安心ください!

ゆーま
ハモりは難しい・・・。という考えは一旦捨てて動画を最後まで見てください!
最後にはハモれるはずですよ♪ Let’s Try!!